申請書][入会案内][文化七尾][リンク集][所在地][お問い合わせ]

びぜんたねつぼみずさし
備前種壺水指

●室町~桃山時代(16世紀)制作

●径16.0 高さ17.6(㎝)(本体寸)

  鎌倉時代以来、備前国(岡山県)を舞台に数多のやきものを制作した備前焼。この手は農具として使用されていた種壺を茶道具に転用したといわれ、種壺水指と呼ばれます。備前特有の赤褐色の土肌がとても美しい1品。なお、付属する赤絵の替え蓋は名工・川瀬竹春の作です。

 

◆本作品は2月12日(月・祝)まで七尾美術館にて展示中。※2/5(月)は休館

七尾市文化協会からのお知らせ

 

 ◆機関誌文化七尾第50号 平成30年2月5日(月)発行

 ◆第46回七尾市民音楽祭「ふるさと文化に火を灯そう」

  日 時:平成30年3月25日(日)13時~16時

  会 場:七尾サンライフプラザ 大ホール

  出 演:七尾吹奏楽団・70ラブサウンズ・「502」
        能登ピアノレスナー会・俊友会合唱団・女声合唱団 ドルチェ・ママ
        歌謡 小菊会・ルビーフォーク・古典フラ プアリリ・七尾奇術会「ダクハス」

  ゲスト:ストナビダンススクール七尾校(Avexダンスコンテスト217優勝)
        石川県立七尾高等学校合唱部

  入場無料